これまでも散々書いてきましたが、サクラに騙されると、知らず知らずのうちに大きな被害になっていたということになります。サクラの目的は「男性会員にポイントを消費させる事」のみです。
男性会員がどんなに一生懸命メールを書こうと、熱い言葉で口説こうとしても、出会う可能性はゼロです。しかも「ひょっとしてサクラかも?」と疑い始めた頃には、既に数十万もポイントに貢いでいたという実例もあり、精神的なショックも合わせれば、その被害はかなり深刻です。

しかしサクラの手口や行動には特徴があります。その特徴をしっかり頭に入れておけば、サクラを判別することは可能です。サクラ被害に合わないためにも、サクラの見分け方を少し書いておきます。
または参考サイトを利用してみるべきですね。
参考サイト:逆援助交際|バレずに楽しめる優良サイトの探し方【www.blacksleetours.com】

女性から届いたメールは信用しない

9zgl出会い系サイトでは女性会員の数は男性会員に比べ、圧倒的に少ない。したがって女性が登録すると、一斉に男性からメールが届きます。出会い系サイトの中で女性は「激モテ状態」となるのです。そんな女性がわざわざ自分の方から男性に向けてメールするでしょうか?あなたのプロフィールは、他の男性を蹴ってでも近づきたいほど魅力的なものですか?女性から来たメールはまず疑ってかかることことです。

不幸な女性には要注意

男は女の涙に弱いと言いますが、とにかく男性というのは、「彼氏に浮気された」「別れたばかり」などと傷ついた女性が目の前にいると、声を掛けずにはいられないようですね。そんな心理をサクラは必ず突いてきます。まるで不幸自慢のようにわかりやすい言葉で「不幸な女」を演じる女性はかなりの確率でサクラです。

お金あげます!は絶対NG

不況のせいか、逆援助系のサクラメールが増えていますが、登録しただけでモテモテ状態の女性が、どうしてわざわざ自分からお金を払ってセックスを求める必要があります?逆援助パターンは100%サクラだと言っていいでしょう。

会うまでにやたら時間がかかるなら疑ってみる

男性の方から「会いたい」と言っても、はぐらかしたり、話題をすり替えたりして引き延ばしにかかるようなら、疑って下さい。本当の女性会員だったとしても、いつまでも会えないのなら「出会い系を利用する意味」がありませんから潔く諦めるべきです。
サクラ被害は出会い系サイトの利用者には非常に多いので、ネット検索で被害報告や撃退法なども紹介されています。参考にしてみて下さい。